ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 夏の練習
    梅雨も明け暑くなり、走る練習も内容も含め、どういった練習内容が自分にあってるのかアドバイスいただけたら幸いです。

    きょうは1500m×4本 設定㌔4.20をやりました。①4.13②4.12③4.07④4.17でした。いつもは1600m×3+1000mでやってますが、暑さを考慮しきりよく1500m×4でやりました。平日夜はこの練習と坂ダッシュ(200m×5)をやってます。なかなか時間がなくWAVE走、時間走ができなく。先週やっと90分走ができました。

    今のところ、23日のビルドアップ走の練習会イベント参加する予定です。また質問攻めかもしれませんが、よろしくお願いします。あと、見れたらで構いませんがフォームのチェックお願いします。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    連日の夏日で練習も大変ですよね。
    ただ、夏は秋以降、レースに向けた本格的な走り込みを怪我なく実施する為に非常に重要な時期です。
    暑さでスピードが上げられない分、比較的故障のリスクも低くなります。
    「質の落ち込みは量でカバーする」というのが基本的な夏練習のスタンスです。
    従って今のスピード練習に追加で、週1回は120分以上の時間走を実施してしっかりと土台作りをするべきと思います。
    ペースは遅くてOKです。㌔6分以上かかってもかまいません。
    日中は熱中症のリスクが高いので、早朝か夜間を利用して実施するのが良いと思います。
    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    23日のランニングクラブイベント「12Kmビルドアップ走」のご参加、お待ちしております。
    ご無理せずに、頑張ってください。
    応援しております!!



    回答日: 2021/07/17(土)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。

    夏の暑い中走りタイムが思うように伸びなくなると、正直不安になります。暑いから寒い、涼しい秋冬とは違うのはわかってはいるのですが。しっかり秋へ向けて、気持ちを割りきるようにし夏を乗りきりたいと思います。
    コメント日: 2021/07/17(土)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る