ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 暑さと距離
    ペースランニングとして㌔4分40秒を楽にこなせるのを目標に今やってます。

    添付した画像は土曜、月曜の結果ですが、両日とも自分にはまだ暑く感じました。汗も真夏並みに出てきました。昨年の今ごろは20㎞を距離として走ってましたが、暑く感じたので距離こなすよりペース維持に重点を置き走りました。ちなみに両日は違うシューズで走りました。

    ペースランニングとして、スピード維持を考えたらこの暑さは15㎞で終わらせてよかったのでしょうか?ペースを緩め走るとどうしても体がそれに慣れてしまい、次の練習のときなかなかペースUPが難しくなります。

    1つ思ったのが、この㌔4分40秒を維持しつつ走る距離を気温の下降をみつつ、少しずつ伸ばしていく、という練習はまちがってますか?

    逆に、気温が下がったら、この㌔4分40秒で走るのは今より楽に感じるものなのでしょうか?

    補足

    ありがとうございます。

    きょうは同じ内容で17.5㎞まで距離を伸ばしました。9㎞過ぎからは暑さを感じましたが、それまではかなりよい感じで走れました。最近、300m~400mのダッシュ(タイム関係なく)をやってます。昨日も300mダッシュ×6本やりました。暑さを感じるまでは、ピッチ、腕振りが気持ち良くできていた気がします。これも効果あるのでしょうか?ペースは守ることができました。

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    ペースランニングの目的は「ある程度速いペースで走り続けるスピード持久力を養う」ことなので、暑さを加味してペースは維持で距離を短くしたのは良かったと思います。
    今後気温の下降に合わせて、㌔4分40秒にペースを維持して距離を伸ばすのも良いと思いますが、距離は伸ばさずペースを㌔4分30秒に上げるのも良いと思います。
    前者はより持久力、後者はよりスピード強化の為の練習になります。同じペースランニングでも距離・スピード共に変化をつけた方が効果的と思います。
    気温が下がれば、㌔4分40秒ペースはより楽に感じるようになると思います。
    以上、少しでもご参考になれば幸いです。
    頑張って下さい。
    応援しております!



    回答日: 2021/10/06(水)

    補足

    ラルさんこんにちは。補足の回答を致します。定期的に300m~400mのダッシュ練習は非常に効果的です。スピード出す為に必要な大きなフォーム、筋力を養うことができます。以前より速いスピードを維持できるのは、ダッシュ練の効果もあると思います。頑張って下さい。宜しくお願い致します。

    回答日: 2021/10/08(金)

    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。

    補足の回答待ってからお礼をいわせてもらいます。やってることが間違ってなくてよかったです。ペースランニングとダッシュ練うまくくみあわせてやっていきます。
    コメント日: 2021/10/08(金)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る