ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 8年前の自分を取り戻したい
    今回は、題名の通り高校時代に辞めてしまった陸上競技への復帰です。
    私は、中学時代に幅跳びと4×100mRで全国に行き、4継では県記録も持っていました。
    高校で腰の故障、膝半月板の故障で現役を引退し、今までの約8年間陸上から離れていました。しかし、最近陸上をまた、競技者としてやりたいという熱が湧いてきました。しかし、かなりのブランクがあるため、何からしていいかわからない状態です。以前のようにとはいかないものの、来年また、レースに出たいと考えております。なので少しでも、過去の自分に近づけるよう手助けいただきたいと思っています。
    ちなみに怪我は、あまり気にならなくなっています。競技はまず100mに出ようと考えています。
    高校時代の記録は100m11"00 幅跳び6m80です。
    ご教授よろしくお願いします

    補足

    ちなみに体重も10kgほど増加しております

回答 Answer


  • ブランクスプリンターさん、こんにちは。始めまして。
    幕張新都心店のランニングスペシャリスト安田がお答え致します。
    学生トップレベルの力を持ちながら、故障で競技を離脱せざるをえなかったこと、本当に悔しかったと思います。
    でも、故障もほぼ完治しているようで、良かったです。
    8年間のブランクはあると思いますが、まだお若いですし、故障の経験を生かしならが計画的に練習強度を上げてゆけば過去のご自分に近づける可能性は十番あると思います。
    それでは、ブランクにより低下してしまっている事を明確にしましょう。
    ①基礎体力の低下
    ②筋力の低下
    ③柔軟性の低下
    ④身体のキレの低下
    上記4つについてそれぞれ少しづつ戻してゆきましょう。
    ①基礎体力を戻す為に
    こちらについては現在実施されているキロ5分位の20~30分ジョグを週3~4回実施していただければ戻ると思います。
    脂肪燃焼率の高い有酸素運動ですので、増えてしまったウェイトを絞る為にも優先的に実施していただくとよいと思います。無駄な脂肪を落とすことは、故障防止にも繋がります。
    ②筋力を戻す為に
    先ずは自重でよいので筋トレを実施しましょう。
    ⅰ)腕立てふせ30回 ⅱ)腹筋50回 ⅲ)背筋50回 ⅳ)スクワット30回  2~3セットを週3~4回実施できるとよいかと思います。
    又、週1~2回でよいので緩坂トレーニング50m×5~7本(全力の9割程度でフォームが崩れないように)も実施できると尚良いと思います。
    ③柔軟性を戻す為に
    特に重要な股関節周りの柔軟性を戻すことに集中しましょう。
    ⅰ)ランジの姿勢で重心を上下に動かす(左右15回づつ)
    ⅱ)股関節回しウォーク(前まわし、後ろ回しを15mづつ)
    ⅲ)リズムを付けて片脚づつを前に振り上げ、振り上げた脚の逆の手で爪先タッチ(15m)
    上記は毎日実施してOKです。
    ④身体のキレを戻す為に
    ⅰ)大股スキップ⇒流し50m ⅱ)高速スキップ⇒流し50m ⅲ)ツースキップ⇒流し50m ⅳ)バウンディング⇒流し50m 2~3セットを週3~4回実施できるとよいかと思います。
    急激に負荷の高いトレーニングを再開することは、故障に繋がりかねないので、
    焦らず、ご自分の体力と相談しながら、陸上を楽しんでほしいです。
    以上少しでもご参考になれば幸いです。
    ご無理せずに頑張って下さい。
    応援しております!




    回答日: 2021/10/19(火)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る