ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 冬休み中の自主練について
    はじめまして。
    私は主に800m・1500mの専門です。
    800m 2分23秒54
    1500m 4分52秒46
    冬休み中の自主練についてお聞きしたいことがあります。私自身、自主練となると毎回jogしか思いつかず、jogしかやっておりません。ですが、4月頃から、記録会等が始まってしまいます。それに合わせて、記録が向上するような練習メニューを教えて頂きたいです。
    来年は中3なので、出場する大会一つ一つが最後の大会になってしまいます。私は全中に出場することがずっと夢だったので、来年こそは絶対に全中に出場するので、出場するためにはこの冬季練習が大切だと思ったので、今回はご質問させて頂きました。

回答 Answer


  • しおりさん、こんにちは。初めまして。
    幕張新都心店のランニングアドバイザーの安田がお答え致します。
    素晴らしいPBをお持ちです。冬季練習についてのご質問ですね。
    大きなレースもない冬季は、来春シーズンインから、スムーズに質の高いスピード練習を故障なくこなす準備をじっくり実施するとよいと思います。
    その為に必要な観点から、練習メニューをご紹介します。
    ①持久力向上の為に:10Km不整地ジョグ
    不整地を長くジョギングすることで、走りのバランスがよくなり、筋力アップも望めます。
    公園や遊歩道、芝生の上等、できればアップダウンのある不整地がベストです。
    ペースはこだわらなくてよいですが、「やや楽」位の体感でテンポよく脚を切りかえてジョグしましょう。
    距離が分からなければ、60分ジョグでも構いません。
    ②スピード持久力向上の為に:600m×4本(600mジョグ繋ぎ)
    800mのレースペースよりもやや余裕のあるペースで、長い時間スピードを維持する力を養います。
    全中標準突破を意識するのであれば、1本当たり105~110秒でこなせるようになるとよいと思います。
    ③脚筋力アップの為にⅰ:坂トレーニング:100m×10本
    ダッシュではなく、全力の8~9割位のスピードで、力まず腰高のフォームを意識します。斜度は4~5度位あるとよいです。
    全中標準突破を意識するのであれば、1本当たり17~18秒でこなせるようになるとよいと思います。
    ④脚筋力アップの為にⅱ:室内で 
    ・バウンディング(20~30m 3セット)⇒腸腰筋、ハムストリング、臀筋強化
    ・ランジウォーク(20~30m 3セット)⇒内転筋回りの強化、ストライド幅増の為の柔軟性アップ
    冬季は通常のドリル、体幹トレーニングに加えて、上記①を週2~3回、②③は週1回づつ、④は毎日実施してもよいかと思います。

    以上、少しでもご参考になれば幸いです。
    是非今冬、パワーアップして春からのトラックシーズンで全中標準突破を実現して下さい!!
    応援しております。
    ご無理せずに、頑張って下さい!



    回答日: 2021/12/30(木)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    丁寧なご回答ありがとうございました!
    来年こそは全中の標準記録を突破して、絶対に全中に出場します!どうしても足が速くなりたくて、私立に入れてくれたお母さんに感謝の気持ちを持って、全中に出て親孝行したいです!頑張ります!
    コメント日: 2021/12/31(金)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

この質問は回答期限が切れたため新規の受付を終了しました。

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る