サッカー・フットサル

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • シュートの時の、軸足について。
    部活でポストシュートの練習をするときに、ボールの位置と、軸足のはっきりとわかりません。(斜めにパスが来たとき)

    具体的に教えてもらえますか?

回答 Answer


  • じんじんさん質問ありがとうございます。

    幕張新都心店プロアスリートの松本実です。



    まずシュートにおいて、軸足をしっかり置かなければ、強く、狙ったコースに蹴ることは出来ません。ではしっかりと軸足を置くためにはどうすればいいのかと考えた時、私は軸足の使い方が特に重要になるのはシュートの時であると思っています。

    パワーがあっても位置が違うとゴールの枠にボールは飛んでいきません。正確なボールを蹴るためにはボールをよく見る事がまず重要になってきます。何処に蹴りたいのか狙いはあると思いますが、目的ばかり意識しては一番大事なボールを見るということを忘れがちです。まずは動いているボールをしっかりと見てください。

    その時に軸足を置く場所は、シュートを放つ場合、踏み込む軸足の位置はボールの真横になります。その時に真横の着地した軸足の膝は軽く曲がっているはずです。膝が曲がっていなくて、膝がまっすぐだと自分の体重をしっかりと支える事が出来ずに蹴る足をしっかりとスイングすることは出来ません。よくボールを見てしっかりと軸足を置く位置を見極めて下さい。そしてインパクトの瞬間、ひざはボールの真横にきているのが理想的です。振りぬくと同時に体重は前方へと開放され、軸足は爪先立ちになっていきます。
    これが、シュート時の軸足の動きになります。
    どうしても軸足を置く位置が安定せず、シュートが散らばってしまう傾向があるならば、まずは置いてあるボールをしっかりと見て、軸足を自分の思った位置におき、ボールを蹴る練習から始めていくことからをオススメします。
    それが出来るようになったら動いているボールを蹴る練習へとステップアップしていきましょう。
    じんじんさん頑張って下さい。


    回答日: 2015/04/03(金)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店 サッカープロアスリート
    松本 実

    スポーツオーソリティ幕張新都心店 サッカープロアスリートへのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます!!!!!

    早速明日、ボールの位置をしっかり意識して、練習してみます!
    コメント日: 2015/04/03(金)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る