ランニング・陸上競技

質問 Question

ブックマーク Bookmarks

  • 距離走→スピード走のset練習
    set練習をやりました。

    セオリーは1日目スピード走→2日目距離走の順ですが、set練習の方法には高負荷の1日目距離走→2日目スピード走の方法もあるそうですが、昨日の土曜に28㎞の距離走、今日の日曜にスピード走を実践してみました。結果を添付します。

    28㎞走は㌔5分30秒くらいで走ってましたが、ラスト3㎞は㌔5分10秒くらいまであげてみました。

    今日のスピード走はレペティション走をやってみました。400m×7本 1本1分30秒 レスト4分30秒でやりました。1本1分30秒は先日のハーフマラソンの結果をv'dotに照らし合わせてのRペースを参考にしました。レストも1本の設定の3倍とありましたので4分30秒に。

    この順番の練習(run)内容でもset練習の効果がありますか?

    ちなみに先週の2日金曜夜に7㎞㌔4分25秒のペース走、3日土曜昼間に30㎞jog㌔5分20秒をやりました。

    今はスピードもそうですが、土日どちらかにロングjogをやるようにしてます。

    あと、今の私の走力レベルで筋力トレーニングというのは必要でしょうか?フルマラソンやるようになり、プランクなどの体幹トレーニング、お尻の殿筋トレーニングくらいでよいと感じますが、どうなんでしょう?

    最近は腸腰筋の使い方、殿筋の使い方を意識したフォームで走るようにしたら、だいぶスピードが出るようになったような気がして。

    アドバイスあったらお願いします。

    補足

    今日のレペティション走にはHANZO Tを履いて走りました。だいぶ底は減ってますが、グリップ、軽さを重視して選びました。このシューズ選択も間違ってませんか?

回答 Answer


  • ガンバ・ラルさん、こんにちは。
    幕張新都心店のランニングスペシャリストの安田がお答え致します。
    一般的に、スピード練習⇒距離走の順のセット練習よりも距離走⇒スピード練習の順のセット練習の方が高負荷となる為、反復するのであれば前者のセット練習のをお勧めすること多いのですが、後者のセット練習は練習効果は高いので、疲労の蓄積度合いに気を付けてたまに実施する分には良いかと思います。
    次に、筋トレについてですが、ラルさん位のレベルに到達されているランナーであれば本練習に支障ないと思いますので有効と思います。
    特に現在実施されている体幹周りのトレーニングと臀筋のトレーニングは重要なので継続するべきと思います。
    最後にレペティション時の着用シューズについてですが、短い距離のスピード練習ですので、地面からの反発を受けやすく軽量なHANZO Tの選択は良いと思います。
    以上、少しでもご参考になれば幸いです。
    故障には十分気を付けて頑張って下さい。
    応援しております!



    回答日: 2022/04/11(月)
    回答者
    スポーツオーソリティ幕張新都心店
    安田治靖

    スポーツオーソリティ幕張新都心店へのリンク
  • 質問した人からのお礼

    ありがとうございます。

    確かに高負荷set練習の方が、今日の朝起きるのはやや辛かったですね。それだけ目に見えない疲労があったのでしょうか。ついやりすぎてしまう傾向が自分にはあるので、疲労の蓄積や、set練習前の平日の練習など調整しつつ継続してみます。
    コメント日: 2022/04/11(月)
    評価:5

※知恵袋の回答は必ずしも万人に当てはまるものではありません

ブックマーク Bookmarks

パートナー企業 Partnership ロゴをクリックすると各ブランドのホームページをご覧になれます。

上へ戻る